【鬼滅の刃】実在!?無限城に泊まろう!

大人気漫画『鬼滅の刃』。ブームがひと段落したこともあり、以前から狙っていた「無限城」のモデルになったと云われている場所に行ってきました。この記事を読んでいるあなた、今がチャンスです!

1.「無限城」とは

最悪最強の敵「鬼舞辻無惨」の根城が「無限城」です。不気味で謎めいた場所として6巻で初登場し、鳴女(なきめ)という空間操作の能力を持つ鬼が中央で琵琶を弾いているのが印象的です。

階段に囲われた中に音楽を奏でる鬼舞辻
吾峠呼世晴, 鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL), 集英社, 2017, 51話, p.170.
2. 敵は福島にあり

リアル「無限城」として注目を浴びているのは、福島県にある老舗旅館「会津芦ノ牧温泉 大川荘」。会津若松駅からシャトルバスも出ており、四季折々の風景を楽しみながら向かいます!

道中の冬景色にうっとりしていると、、
大川荘が見えてきた!
3. 無限城?鳴女!?

旅館に到着して、エントランスをくぐると、、、

まるで無限城!「階段の数が少ないのでは?(メガネクィッ)」という野暮な気持ちは、情緒あふれる三味線の音色でかき消され、風雅な空間の心地よさで包まれます。

4. 宿泊の価値は?

時期や宿泊プランによって値段は前後しますが、12月下旬に一泊二日(夕食・朝食込み)で2万円ほどでした。通常のホテルよりは少々高めですが、値段相応かそれ以上の価値があると感じました。

雪景色と掘り炬燵付きの宿の様子
掘りごたつからの冬景色で至福のひととき
大川荘で食べれる肉鍋や刺身などの絶品の郷土料理
絶品の郷土料理
会津の雪、ヨーグルトジュース
ご当地ドリンクもぜひ!

以上、『鬼滅の刃』の聖地「大川荘」のご紹介でした。
本記事では非掲載ですが、露天風呂やサウナも最高ですので、ぜひ行ってみてください!

宿泊前の予習は欠かさずに。楽しさ倍増!
ComicAddictでレビューを確認

鬼滅ファンはこちらもチェック!

Nico, 編集長

マンガ好きの両親から生まれたマンガ狂い。欧州最大級のカルチャーイベントで運営・通訳を経て、『ComicAddict』の編集長に就任。

Nico, 編集長 has 38 posts and counting. See all posts by Nico, 編集長